ニキビは皮膚科のある病院で治療する

ニキビの治療は病院(皮膚科)で治療しよう

病気の治療

◯病院の概要
病院とは、医師が患者の病気を治療する医療施設のことを言う。
医療法では、病床数が20以上の医療施設のことを指し、病床数が19以下の医療施設は「診療所」と定義されている。
高度な医療機器を使用して、手術が必要な病気やケガの治療を行うため、医師の医療技術が高い。
内科や外科など、広告などに掲載できる診療科名は「標榜科目」と呼ばれ、医療法の制限を受ける。
最近では診療科が細分化する傾向があり、大きな病院では診療科の種類が増加している。

◯皮膚科の概要
皮膚科は、病院に設置された専門の科の一つであり、皮膚を中心とする疾患の治療を主目的としたものである。皮膚の疾患を治療する際の内部薬を患者に出したり、皮膚疾患の治癒のために外科的な治療を施す場合もある。
皮膚疾患の代表的なものとしては、顔面に多く出現するニキビ・アトピー性皮膚炎・虫刺されによるかゆみ、痛み・火傷・湿疹がある。こうした皮膚疾患の治療は外見をより良くするためにも必要であり、そうした意味でも皮膚科は重要な存在である。

◯ニキビとは
ニキビは、成長期の女性に見られる主に顔面に出来る皮膚疾患の1つである。生活リズムの乱れや食生活が偏ると顔に赤い斑点ができ、悪化すると痛みも生じる。
無理に自己治療をしたり弄ってしまうと後々跡が出来てしまったり再発を繰り返してしまう。軽いものであれば、市販薬を使用し、丁寧に治療すれば綺麗に治すことも可能だが、重度になってしまう前に皮膚科で相談し、専門的な治療を受けることをお勧めする。
ニキビが出来ないために生活習慣を見直すことが一番の予防だろう。

LINK LIST

あざの治療はこちらの皮膚科へ!「キレイに治す「あざ」治療クリニックnavi」